甥っ子との初めての遠出

先日、3歳になる甥っ子家族と娘の5人で少し遠方まで出掛ける用事がありました。

娘はすでに小学6年生。聞き分けも良く道中の電車内でのマナーもきちんとわきまえています。

ところが、3歳の甥っ子にはそんな常識は通用しません。

とにかくみんなでお出掛けするのが嬉しいようで、電車内でも飛んだり跳ねたり、道では座り込んだりと大変な賑わいでした。

彼の両親はそれこそ適宜注意をしたり諭したりするのですが、気もそぞろでテンションの上がり切った彼を制止する歯止めにはなりません。

そんな彼の行動をしきりに見て、私も一緒に謝ったり何とかお行儀良くして貰おうと四苦八苦をしながらのお出掛けで、やっと家に着いたころはへとへとになりました。

そんな経緯があって、甥っ子の両親は「だから公共機関で出掛けるのは疲れるからイヤなんだ」と言うような事を言っていました。

けれど、私はそうではないのではないかと感じたのです。

公共機関のマナーを覚えるには、公共機関に日頃から親しんでいないといけない。

娘の場合は家に車などがなかった為、公共機関でのお出掛けがほとんどでした。

マナーが守れなければ遠くに連れてってやる事も出来ないと再三言いました。

ところが甥っ子家族は楽だし迷惑も掛からないからと車でのお出掛けばかりをしています。

それではたまの公共機関でのお出掛けではしゃぐのは無理もなく、マナーを覚える事も出来ません。

親は大変だし疲れるでしょうが、少しずつ公共機関でお出掛けする機会も増やした方がいいのではないかと感じました。

その時もまた何か協力できたらと思いますので、近々また一緒にお出掛けしようと誘ってみようと思いました。