平成が終わる今年、これからどうなる。

2019年がスタートして、半月が立ちました。

今年は日本にとってターニングポイントになりそうです。

まず現在の天皇陛下が退位されて皇太子殿下が天皇の座に就かれ、それに伴い平成が終わり新しい元号の時代が始まります。

平成の時代は30年あまりですが、振り返れば景気の低迷や自然災害など、あまり良い時代ではなかったような気がします。

その反面、色んな分野で技術が、急速に進歩した時代だと思います。

私たちの生活を一番変えたのは通信手段だと思います。

20年ぐらい前から携帯電話が普及しはじめ、2000年に入ってからは一般家庭にインターネットも普及しだし、日本人の生活の変えました。

とても便利な時代になったと思います。

しかし、日本の社会は複雑になり、人と人との付き合いが希薄になり、以前は起きなかったような事件も起きるようになりました。

例えば、オレオレ詐欺が解りやすいと思います。

息子や孫を名乗り、高齢者からお金を騙しとり、今現在もあの手この手の詐欺が横行しています。

性善説で成り立っていた日本の社会ですが、昔に比べると人を安易に信用できなくなりました。

平成から次の時代に移りますが日本の社会が、現状から良くなるとは考えにくいです。

しかし暗い話だけでなく、来年開かれる東京オリンピックや、大阪では万博が開かれることになりました。

これからは楽観的な考え方で行く方がいいのではないかと思います。