寒いと思ったら・・・

昨日は本当に寒い朝でしたね。

朝、布団から起き上がるのも躊躇しまくりで、なかなか行動できなかった私・・。

やっとこさ起き上がって身支度をして部屋の扉を開けると、日が昇るのが遅いからか、廊下はまだ真っ暗。

台所へ行ってストーブをつける数分間、自分の吐く息が白く立ち昇負のを見て、余計に寒さが増したように感じてしまいました。

この季節は、水道のお水がお湯に代わるまでの数秒間がとても長く難じます。

てきぱきと作業をこなしたい朝には、なおのこと冷たい水に少し我慢しながら、みんなの朝食の準備をします。

我が家は子供3人。

小学生2人と来年1年生になる幼稚園児。

子供たちが起きてくると、朝戦争の幕開けで、

年もそれぞれ違う子供たちが、自分のタイムリミットと闘いながら自分たちの身支度を整える中、

私も朝の仕事をこなしていくのですが、いくら広めの日本家屋に住んでいるとはいえ、朝の混雑で洗面所渋滞やトイレ渋滞を回避することはできず。

今日も朝から大きな声がこだまするのでした。

中でも、中うちの次男はゆったりさんなので、

朝のおトイレ渋滞に拍車をかけ、トイレでまったり。

お姉さまに怒られるのでした。

それでも、小学生組が登校すれば、少しほっとします。

最近の小学生は登校時間が早い。

私の子供の時は(学校が近かったせいでしょうが8時集合でも間に合っていたのに、子供たちの集合時間は7時。

さすが田舎は距離が違う・・。

けれども、今日も寒い中、学校までの45分の道のりを歩いて登校していくのですから、えらいなと感心します。