平昌オリンピックの毎日

先々週より平昌オリンピックが始まり、連日雪上あるいは氷上で競技が行われています。これまで日本は金メダルが2個、銀メダルが5個、銅メダルが3個と、長野オリンピックと同じ10個のメダルを獲得しました。

今日は先ほどフィギュアスケート女子ショートプログラムを見ていました。日本の坂本花織選手、宮原知子選手は大きなプレッシャーがあったと思いますが、特にミスなく素晴らしい演技を見せてくれました。日本勢ショートの結果は宮原選手が4位、坂本選手が5位です。個人資格(ロシア)のザギトワ選手が1位、メドベージェワ選手が2位で、それぞれ80点を超える点数を出しました。あさってのフリーでは、この両者や3位カナダのオズモンド選手が強敵として立ちはだかります。金メダルと銀メダルを獲得した日本男子勢に続けとは言いませんが、フリーでも自分で納得のいく最高の演技を見せてもらいたいです。

カーリングについても、私は非常に注目しています。特に女子は今日のスイス戦に勝てば、準決勝進出が決まります。準決勝進出すると、最低でも4位以上が確定します。オリンピックでの日本カーリング初めてのメダルを目指してもらいたいです。もちろん男子も厳しい戦いが続いていますが、諦めずに勝ち星を上げ続けてほしいです。

そして夜はスピードスケート女子チームパシュートが行われます。強敵オランダが控えていますが、日本勢の実力は高いので金メダルは狙えると思います。

オリンピックが始まってから、毎日新しい刺激があって楽しみになっています。日程は残り少ないですが、選手の皆さんは最後まで諦めずに頑張ってもらいたいです。