予定外の出費に便利だと思った瞬間

消費者金融にある利用限度額について
http://www.petraberlin.com/gendogaku.html

来月ボーナス!を目当てにしてひたすら節約して無駄な出費を抑えていても、予定外の出費は突然やってきます。

トイレの排水管が詰まり、工事の業者を呼んで見積もりを出してもらうと15万。。

恐ろしくて手が震えます。

後払いの口座引き落としですよね?と聞くも、できれば現金でお願いしたいとの事。

今ですか!?

手元にそんな大金はなく、定期預金に手をつければマイナスになり、なんだか傷をつけたくない。

そこで、住宅ローンを組むときに契約させられた銀行のカードローンを思い出しました。

金利は消費者金融やクレジットカードのキャッシングよりは低く、すぐに銀行で返すことも可能。

よし、利用してみよう。

と思い立ち、工事中お金をおろしにいきました。

その銀行のカードを入れてクレジット機能のボタンをタッチ。

暗証番号と15万を打ち込むと、すんなり出てきました。

これは忘れてはいけない。

そして工事代金はこの銀行のカードローンのお世話になりました。

翌週のボーナスが入金された日に即座に返済すると、10円に満たない金利が引かれました。

こういった急に必要なときに便利だなと思った瞬間でした。