小学生のモバイル事情

最近の小学生、低学年でもラインやSNSを取り入れている子がチラホラ。。。

数年前は中高生の問題だったはずなのに、こういうのも低年齢化見たいです。

思春期ごろのお子さんは寝る前まで、ずーっと友達とつながっているらしく密な関係をモバイルを使って築いているみたいです。

すごいですよね。こんなに友達と繋がっていたら窮屈じゃないかと思うのですが、楽しいんでしょうね。

でもこれが実生活で「Face to fece」で出来たらものすごく強いコミュニケ-諸能力だなと思ったりします。

それができないのが人間なのかしら?

今の子供は親が仕事で不在のため、携帯電話は連絡手段のツールだったとは思うのですが、スマホになりだんだん遊び要素も増えてきて。。。とっても楽しいですよね。

きっと今の小学生は、生まれたころからスマホがあって、愚図るとあやしてもらえる楽しいグッズの一つなので

色々と抵抗はないのだと思います。親も子も。

色々な危険要素が裏に秘めている、SNSも楽しいところだけしかみえないんだろうなぁと思います。

親としては「みんなやっている」って言われると結構弱いのですが、実はみんなやってなかったり、そばにいる数人だったり。

大人として、家庭として、ルールってとっても大事だなと思います。

私は、小学生のSNSは絶対無理!この姿勢は変えたくないなぁと思います。

この感覚が時代に遅れているのかわかりませんが、私自身の感性も大事にしたいなぁ。