子育ては周りにお世話になる覚悟が要る

私は、あまり人に甘えたり頼ったりするのは得意ではなく、なかなか出来ません。

でも子育てしてると、どうしたって自分の力ではどうにもならない事や申し訳ないと思いつつもお世話になるしかない場面が多々あるなあと感じています。

今日もまさにそんな事を思う日でした。

我が家の次男は、転んだ時に乳歯の前歯が1本根元から割れてしまい今は抜いて入れ歯をしてます。

その入れ歯を作ってみて貰ってる病院に入れ歯を壊してしまったので行ってきました。

いつもの先生はとても優しくて、予約の時間が最後だったのもあってかその場で作り直してくださることになりました。

隣にあるとはいえ、他県に住む私たちはバスを乗り継いで来るため、また来院するのは大変だと思ってくれたのだと思います。

作り上げるまでに1時間半かかっていました。

周りの診察台はどんどん最後の患者さんが終わって片付けていく中で、我が家だけになりました。

遅くまで大変な思いをさせてしまい先生には申し訳なく思いましたが、何もできません。

そこで、子供の事ではどうしたって周りの方の優しさに甘えるしかない事が起こるのだなと思ったわけです。

甘え下手な私ですが、子供の為なら頭を下げて図々しいと思いつつもお世話になる覚悟を持てるかな、と感じています。

親は、感謝だけは忘れずにいたいと思います。

感情があまりでなくなってしまってから

私は数ヵ月前に感情があまり無くなってしまって慌てて病院に行きました。診断の結果は統合失調症でした。初めてこの病気を聞きました。とりあえず薬が処方されて、自宅で休む事になりました。自分の感情が上手く出せなくなってしまって無感情に近くなってしまいました。本当に人と接するのが苦痛になってきてしまって家族との関係も上手く行かないきがしてなりませんでした。自分では普通に過ごしたいのですが上手く感情がでないとストレスがたまってしまって毎日上手く行動も出来なくなっていきました。

自分がやりたい事が中々できなくなってしまって毎日が地獄でした。ドーパミンの量が足りなくなってしまっているらしくて上手く伝達物質が出なくなってしまいました。 こんな日々が私の人生の中で待っているとは思いもしませんでした。本当に前の生活に戻ってほしいなと思いました。辛くて当たるのは家族しか居なくて旦那さんには大分心配をかけたなと思いました。薬を飲むのをやめられないので持病になっていくんだなと思いました。できれば薬は飲みたくないし自然で居たいけどそれでも治療に専念して少しでも状態が良くなるように毎日の生活を気を付けています。早くよくなってほしいです。

急な才能発揮!!

最近バルーンアートに凝ってまーす。

バルーンアートって

なに?簡単に説明しますと、風船を膨らませていろんな動物作ったり剣を作ったりするアート作品です。

そもそもなぜ僕がこのアートに目覚めたといいますと、ある壮年の知人に地区の集まりのイベントでバルーンアートをしてほしいんだと依頼があった訳でこざいます。バルーンアートは今までプロの方のショーを見には行ったことはあるんですがまさか自分にやってくれと依頼されることは初めだったんです。だけど何でも経験しよっかなって思ってオッケーした訳です。本番は一週間後です。「はー?短くない?」って一瞬思ったんですがとりあえず練習しようと思ってダイソーでバルーンを購入して早速YouTubeの人達のバルーンアート技術を盗もうと猛特訓!!案外、出来たんです。やればやるほどお面白くなってきて気づいたら三時間とか経ってました。

一瞬「何を目指しているのだろう」とおもいましたがプロになったつもりで楽しんでました。そんなこんなで当日迎えましてバルーンアートショーをした訳です。可愛い子どもたちも寄ってきて、あれ作ってこれ作ってとかリクエストしてきたりました。嬉しい気持ちになりながら楽しく作品を作りショーは無事に終わり大好評でした。それが縁で今自分の趣味の一つに加わりました。

今回改めて自分の才能が開花されてありがたいなって思いましたよ。みんなに感謝ですね。

本当に店じまいだったので驚きました

自宅近くにあるショッピングセンター内に雑貨屋さんがあります。お皿やお箸、日用品、タオルなど可愛らしいものがたくさん売っていてバレンタインデーやホワイトデーの時にはきれいにラッピングされたものがたくさん店頭に並ぶので良く利用しています。この間、娘が友達に友チョコを渡す時にも利用し、その後も息子がホワイトデーでバレンタインチョコのお返しをするものも購入しました。

息子がホワイトデー用のお菓子を選んでいる間、私はすぐ隣のお皿の棚を見ていました。そこには「店じまいのため、全品3割引き」となっていて手ごろな価格の小皿があったので手に取って見ていました。枚数も5枚あったので息子の選んだお菓子と一緒に小皿をレジに持って行きました。そして会計の時に店員さんが「ポイント使われますか?」と聞いてきたので「おいておいて下さい」というと年配の店員さんが「お店が閉まるので3月いっぱいでポイントが使えなくなるんですよ~」と説明してくれポイントを使うことにしました。

私はてっきり在庫整理のための「店じまい」という理由でセールをしているのかと思えば本当に他の場所へ移転することだったのです。新しいお店は少し遠くなるので利用するかどうか分かりませんが、閉店するのはとても残念です。

買い物の忘れ物

昨日、夕方に子どもたちと自転車でスーパーまでお買い物に行ってきました。

その帰りはもう結構寒くて、急いで自転車から買い物袋を取って家に入りました。

そして、今朝になってからある事に気がついたのです。

買ったはずのネギが、ない。

私はいつも、ネギはカット済みのパックで購入してきます。

我が家では使うのは夫だけだし、それが一番手っ取り早いのです。

そのネギがどこにもなくて、冷蔵庫の中を必死に探しても、買い物袋をひっくり返しても出てこないのです。

料理の最後にいつも乗せるネギがなくて、夫にネギがなくなった!と言いました。

買い忘れたんじゃないの、とあまり相手にされず、朝から自転車で出かけようとすると、あったんです。

自転車の前かごの中にパックに入ったネギ。

どうしようと思いました。

昨日からずっとここにあったのは確実だけど、寒かったし今も寒いから傷んだとは思えないし、黙って使っちゃおうかとも考えました。

でも、夫にネギあったよ、と伝えるとどこに?と言われたので嘘がつけなくなって正直に話しました。

笑ってたけど、さすがに食べるとなると良い気はしないわ、と言われネギは賞味期限も切れてないけど泣く泣くゴミ箱行きになってしまいました。

運動不足解消のためにフィットネスクラブに入会してみました。

最近、友人の紹介でフィットネスクラブに入会しました。

わたしは、昔から食べることが好きなのでいつもおいしい食べ物をたくさん食べてしまいます。

運動はしないのにたくさん食べてしまいます。そのためいつも焦りと罪悪感でいっぱいでした。

そんな中で友人にフィットネスクラブを教えてもらいました。運動不足を解消するいい機会になればいいなと思い入会してみました。

わたしは、フィットネスや運動の知識はなく全くの素人です。

しかしフィットネスのスタッフが丁寧に教えてくれるのでとても安心して通っています。

通い始めた初日に体組織測定を実施しました。測定結果には体重だけでなく、筋肉や脂肪の割合、BMIなども詳しく記載されていました。具体的にどの部分をトレーニングすればいいかも教えてもらえました。

そのデータを元にこれからの目標を相談して決めました。

何をすればいいかよくわからないなと不安を感じていたので一緒に考えてもらえるのはとても嬉しかったです。

その目標も週に2日か3日、マシンと腹筋で準備運動をしてウォーキングマシンを30

分、全体で1時間ほど。という風にとても具体的に設定されるので、なんとなく来て終わりにならないので続けやすそうです。

平昌オリンピックの毎日

先々週より平昌オリンピックが始まり、連日雪上あるいは氷上で競技が行われています。これまで日本は金メダルが2個、銀メダルが5個、銅メダルが3個と、長野オリンピックと同じ10個のメダルを獲得しました。

今日は先ほどフィギュアスケート女子ショートプログラムを見ていました。日本の坂本花織選手、宮原知子選手は大きなプレッシャーがあったと思いますが、特にミスなく素晴らしい演技を見せてくれました。日本勢ショートの結果は宮原選手が4位、坂本選手が5位です。個人資格(ロシア)のザギトワ選手が1位、メドベージェワ選手が2位で、それぞれ80点を超える点数を出しました。あさってのフリーでは、この両者や3位カナダのオズモンド選手が強敵として立ちはだかります。金メダルと銀メダルを獲得した日本男子勢に続けとは言いませんが、フリーでも自分で納得のいく最高の演技を見せてもらいたいです。

カーリングについても、私は非常に注目しています。特に女子は今日のスイス戦に勝てば、準決勝進出が決まります。準決勝進出すると、最低でも4位以上が確定します。オリンピックでの日本カーリング初めてのメダルを目指してもらいたいです。もちろん男子も厳しい戦いが続いていますが、諦めずに勝ち星を上げ続けてほしいです。

そして夜はスピードスケート女子チームパシュートが行われます。強敵オランダが控えていますが、日本勢の実力は高いので金メダルは狙えると思います。

オリンピックが始まってから、毎日新しい刺激があって楽しみになっています。日程は残り少ないですが、選手の皆さんは最後まで諦めずに頑張ってもらいたいです。

新天地で見事な復活、太田泰司選手

一昨年のオフ、北海道日本ハムファイターズの吉川光夫投手と石川慎吾選手、読売ジャイアンツの公文克彦投手と太田泰司選手の2対2の交換トレードが成立、これにより太田選手は北海道日本ハムファイターズの選手となりました。

太田選手と言えば当時の原辰徳監督が卒業した東海大相模の後輩で、高校時代は恵まれた体格もあり将来の主砲候補とジャイアンツ内では毎年の様に囁かれていました。

かつてジャイアンツで活躍した松井秀喜氏にあやかろうと背番号も松井氏のつけていた55番を与えられ期待の大きさをうかがわせましたが、二軍で活躍こそすれ、いざ一軍に上がるとプレッシャーからかそのバッティングは鳴りを潜めていました。

そんな太田選手に一昨年のオフのトレードは大きな転機となった様です。やはりファイターズでもジャイアンツ期待の選手だった事もありそれなりに結果は期待されていましたがジャイアンツ時代のプレッシャーと比べるとノビノビとプレーしている様にも感じました。

開幕こそ出遅れたもののシーズンのほとんどをレギュラーとして過ごし、初の規定打席にも到達、大器の片鱗を覗かせる1年となりましたが今シーズンは主力選手として期待される身、プレッシャーの弱さが気になる太田選手ですが新シーズンは昨シーズンを上回る結果が期待されます。