想いを溢れ出そう

私はお散歩が大好きです。待ち合わせをする際、時間があればひとつふたつ前の駅で下車し、街歩きをしながら向かうこともあれば、旅行先では公共交通機関を使用するよりも徒歩で迎える場所にはなるべくそのようにして向かいます。

そもそもなぜ散歩が好きかというと歩きながら自分の知らない街の見え方があったり、裏路地にあるお店を発見できたり、また時には自分の心と向き合う時間にさえなります。散歩をしていれば様々な人とすれ違ったり見かけることがあります。混雑している道をイライラしながら歩いている人もいれば、その中で誰かをワクワクしながら待っている人もいます。一人さみしそうに座っている人もいれば、恋人と楽しく会話いているカップルもいます。同じ道のはずなのに様々な気持ちが混ざり合っていて、それだけ人の思いがあるんだなあと思いました。同じ環境にいても一人一人思いや考えが違うのは当たり前で、その思いが溢れ出ることはとても素敵なことなんだとも思います。誰かに自分の考えを伝えたいとき、気持ちがモヤモヤしてしまうとき、誰にでもある感情をもっと溢れ出してもいいのではないかなと思います。

この考えもある日散歩をしながら考えていた事のひとつです。思いを溢れ出してもっと素敵な日々を過ごしていきたいと思いました。