いつの間にか6月になっていて今年1月からのことを思い返す

いつの間にか今年ももう6月になってしまいました。

今年の1月はほんのつい最近だったような気もするし遠い昔のような気もします。

その頃は仮想通貨バブルがはじけて直前にガツンと投資していた私には非常にきつかったです。

それから仮想通貨はもうダメだと見切りをつけてゲーミングパソコンを買ったのですが、今思えばそのお金で仮想通貨を買い続けていれば今頃収益が出ていたので私の投資家としてのセンスのなさを痛感させられます。

しかし、その時はパソコンゲームやYouTubeに投稿する動画作り、そして仮想通貨のマイニングがやりたかったのでしょうがありませんでした。

それから動画作りを始めたものの再生数は一向に伸びずとても広告を掲載できるまで行けないと思ったり、マイニングは思ったほど稼げないことが分かり結局その選択も今一だったことを悟ります。

はてさてどうしたものかと悩んだのですが、以前作ったものの放置していたアドセンスブログが最近は毎日少しずつでも稼いでいたのでこれだと思い、現在はまた記事を更新すべく執筆中です。

今年初めに決めた今年の目標は新しいパソコンを買うことと海外旅行をすることで、前者はローンであるものの叶えたので、今は後者を実現すべく準備しています。

でもパソコンと同じくローンを組めばすぐ海外旅行ができるのでどうなろうと行くと決めました。

なのでそれまでに借金しないで済むだけの収入、あるいは少なくともローンを支払い続けられるだけの収入を得ること、そして英語力を磨いて行こうと決めて挑戦しています。

SNSにいじめられています。

実は私、ECサイトのオーナーになったんです。売っているのはTシャツと、スマホケースと、CDです。ただショップの名前が英語表記で、日本語に直訳するとかなり卑猥な意味のスラングなんです。

実は、海外経験があって英語が少し話せます。向こうに住むと余計なスラングまで覚えてしまうから、響きのかっこいいスラングでずっと気に入ってた言葉をショップの名前にしたんです。その名前を使う事を、ずっと夢見ていたんです。遂に、夢が叶ったんです。

しかし、Facebookにシェアしたら投稿を削除されてしまいました。さらにアカウントに警告がきてしまいました。

だったらと思い、Instagramに載せることにしました。そうしたらショップの名前のハッシュタグを投稿させてもらえないんです。何回もエラーになるからもしかしてと思い、ショップの名前のハッシュタグを省いたら、すんなり投稿させてくれました。

いや、それくらい許してくれたって良いじゃないですか。たしかに直訳すれば卑猥な言葉です。でも向こうでは、すっごくイケてる! みたいな意味で使うんです。

なんて冷たいんだろう、SNSって。と思い、私がホームステイしたお宅に電話をかけて愚痴ったら、当時のホストマザーが大笑いです。

向こうでも同様らしく、スラングOKなSNSとそうじゃないSNSがあり、日本語で直訳するとあまり好ましくない言葉を投稿したい場合、海外でしかまだ主流でないSNSを使ったらどうかと言われましたが、うちのECサイトは海外発送には対応しておりません。

そのSNSでシェアしても意味がないと、ホストマザーに言ったところ、じゃあ店の名前を変えなさいとのアドバイスを受けました。

嫌です。

良いものを沢山の方々にお届けしたいという、真面目な理由で投稿しています。

オフラインだけではなく、インターネットも世知辛い現代です。

お金儲けをしたいというわけではありません。確かにお金は頂くのだけれど、私の収益なんて全く考えていないんです。半分チャリティーというか、自分の好きな分野のクリエイターが潤うために、せっかくデザインにもこだわって、スタイリッシュなECサイトを作ったというのに。

まぁ、仕方ありません。オウンドメディアのマーケティング方式で、地道に時間をかけて頑張ります。

葉酸で健康的な体を維持しよう

毎日の健康は健康的な食事で守っていくことというのが必要です。ですが、そうした健康的なものというのはなかなか続けることができないものです。ですからサプリで足りないと思われる栄養素は補っていくようにすることがおすすめです。

そして特に妊婦さんが注目したほうが良いのが葉酸サプリです。妊婦さんは葉酸が必要ですが、葉酸はホウレンソウやかぼちゃなどの緑黄色野菜にほんの少し含まれるだけですから、足りなくなることが考えられます。サプリであればつわりで食が進まないような時にも良いですから取り入れていくと良いでしょう。

特に妊娠初期のころのつわりというのは食べなくても臭いや、野菜の姿かたちを見ただけでも吐き気が襲ってくるものです。ですから飲みやすく、見た目的にも取り入れやすくなっている葉酸サプリであれば良いでしょう。野菜を調理してわざわざ料理をする手間も省けます。

また、サプリのメリットは量が分かりやすいということです。毎日同じ数だけを飲めば良いということがほとんどですから、飲みすぎ、食べ過ぎの心配もないです。普段からサプリは摂取していないという人にもわかりやすいので続きやすいでしょう。好き嫌いが多い人にも良いです。

衣替えのシーズン。断捨離。

みなさん、こんにちわ。

いかがお過ごしでしょうか?

私は日ごろおしゃれにはそこまで関心はないのですが、やはり身だしなみにはそれなりに気を使いたいと思っています。

昨今では断捨離、ミニマリストなど本屋さんでそれに関する本が並んでいます。

春の連休、クローゼットを整理して衣替えをしたいと思っています。

女性はブランド物が大好きでよく身につけていますね。

特に若い子で10代の子でも、とても高いブランドバッグが流行していたりします。

ただ私はこれを見ていて、10代の若い女性がそんなに高いものが買えるわけもなく本物なのか?と疑ってしまいます。

フランスの女性は自分自信が唯一のブランドであるから、他にブランド物を持たなくてもよいという考えが根付いているそうです。

そしてある程度年齢がいってから本物持つという志向が強いそうです。

そういう考えがあるからこそ、パリジェンヌたちはみんなおしゃれなのですね。

日本とフランスては国が違うし、考え方も違うので賛否両論はあります。

しかし、外国のこう言った文化を見直してみるのも良いかもしれませんね。

さて、普段は忙しくて生活のケアがなかなか出来ませんが、せっかくのお休みが続くのでちょっと頑張るぞ!

ではまた。

ぷち贅沢 俺のちょっとした幸せ1

今日は仕事が休みだった。この事実だけで既に嬉しい。

仕事の内容上仕方のないことだが、休みが少なく不定期だと、たまに来る「ただの休日」がまるで少額の宝くじに当選したかの様な喜びを運んでくる。

この時点でもう仕事に洗脳されている気がしなくもないが、考えないようにしている。どうせしばらくは働き続けるしかないんだから。ハヤクヤメタイナー

さて、そんな貴重な休日。普段ならひたすらに寝るかテレビを見続けるか位しかすることがないが、友人の影響で少し有意義に過ごしてみた。

いわゆるぷち贅沢というやつだ。確かに働いても基本的に貯金するしかない(というより使う時間がない)ので、たまにはそういうのもいいだろうと思った。

何よりなんかお洒落だろ?笑 実際思ったより楽しめたので、機会があったらまたやってもいいかも知れない。

と、これだけ長い前振りをしたのに実際大したことをしていないのが我ながら情けないところなのだが…

一応記念すべき第一回のプチ贅沢は「行ったことのない店に行ってみる」だ。

まず昼頃に目を覚ました俺は(本当は早起きする予定だった。完全に寝坊)駅前から少し外れたところにある喫茶店に行ってみた。

駅前にも大手チェーンの喫茶店があるので、そこに行ったのは本当に初めてだ。雰囲気が良さそうだったのだが、どうにも独りで入る気になれず、今日はじめて挑戦した。ちなみに客は俺だけだった。

無愛想な店主に少しイラッとさせられたが、注文したハンバーグは値段以上(1200円)に美味く、普通に驚かされた。

冗談抜きに美味い。ジューシーで、なんと言えばいいか「肉々しい」感じだった。肉感がすごい。

こんなに美味い料理が出るならもっと繁盛しても良さそうと思ったが…

駅前にはファミレスが二軒もあるし、喫茶店もでかいのがあるので単純に目立たないということなのか? 店主が無愛想すぎるのも要因な気がする。

でも本当にハンバーグは美味かった。マジでこのへんで一番美味いと思う。

さて、もう疲れたので今回はこの辺にする。

(俺にPCを開く体力が残っていれば)続きは明日。仕事あがりに書こう。

長くなりそうだからな。初めて初対面の女性といい雰囲気で話したとっておきエピソードだ。オチもある笑

明日は宴会が3件も入っている。生きて帰れますように……

コーヒーショップの常連さん

飲食店で働いていると、毎日同じ時間に来る常連さんと知り合いになる。私が働いているカフェでは、毎朝8時ごろに来て、必ずモーニングのAセットを頼むお客さんがいる。あまりにもAセットばかり注文するので、スタッフの間で密かにAセットさんと呼んでいる。

Aセットさんは来店し始めてから1年ぐらい、ほぼ毎回Aセットを頼み、もはや途中から注文を聞く前から、指をレジのパネルのAセットの場所に置き、喫茶店なのに「マスターいつもの」の感じが成立しつつあった。

ある日Aセットさんが、Aセットの他に単品のチーズトーストも頼んだ。大人なのに食べ盛りなのかなと思いつつ、いつものサンドイッチとコーヒーにチーズトーストもお出しした。初めての追加注文だったので少し気になり、なんとなくチーズトーストを食べているAセットさんの方を見たら、微妙に不満そうな顔をしていた。やっぱりAセットがよかったんだ。たまには違う物も頼んでみたけど、やっぱりAセットがよかったんだ。店員としてなにか失態を犯したわけではないけど、ちょっと悲しそうな表情を見て申し訳なくなった。というか面白かった。

その後Aセットさんは、Aセット+レタスハムサンド、Aセット+ジャーマンドックなどに注文を変えていったが、なかなかメニューが固定することはなかった。なんとなく、Aセットに匹敵するおいしさの物はなかったのかなと思った。

Aセットさんが次に来店した時は、いつも通りAセットだけを頼んだ。やっぱりそのスタイルが落ち着くのかなと思っていたら、サンドイッチを食べ終わったAセットさんが、カウンターに歩いて来て、もう一度Aセットを頼んだ。なるほど。その手があったか。もはやわんこそばだ。

「疾風!アイアンリーガー」25年振りに試合開始!

各地で桜が満開を迎え、いよいよ新年度。しかしすぐに冷え込んだり、中々キリっとした気候になりませんねぇ。風邪やインフルエンザがまだまだ流行中だそうなので、皆様どうぞご注意下さい。外出時にはマスク装備、帰宅したら手洗いうがい! 入園や入学を迎えるお子様がいらっしゃる方はしっかり教えてあげて下さいね。今回はそんな季節の節目…に突如飛び込んだニュースについてです。紛らわしいですが健康関連ではないです。

病は気から。ならその気を、魂を熱く燃やせば風邪なんて打ち砕ける! 今回は25年前に大人気を博し、遂に再放送が決定したロボット&スポーツの熱血アニメ『疾風!アイアンリーガー』についてお伝えします! キーボードを叩く俺のオイルが沸騰するぜ!

まず一旦落ち着いて、と。そもそもこのアニメをご存知ない方も多いかもしれません。上記の通りアイアンリーガー(以下IL)が放送されたのは1993年。「あー、自分が生まれる前だ」という方に向けて軽くあらすじをご紹介しましょう。

ロボットが人間と共に働き、オイルを飲んで生活する未来。思考や心を自由に持つ彼等が老若男女と共に暮らす世界がILの舞台です。そこで大人気なのが、ロボットがプロスポーツ選手として試合をする「アイアンリーグ」。しかしスポーツとは名ばかりで、ルールはあれどラフプレーが横行。相手チーム同士のロボットが壊し合うような暴力的なショーを多くの人間が楽しんでいたのです。

しかしそんな状況を許さない者達もいました。純粋な心を持つ子供達、そして一流サッカーチームに所属するアイアンリーガーのマッハウインディです。彼のチームはリーグ最強とも言われる強豪。つまりラフプレーも凶悪なわけです。サッカーを愛する彼は破壊的なプレーを続けるチームメイトと監督にとうとう痺れを切らし、飛び出す勢いで自ら退団。しかし行くあてのない彼へ観客席にいた子供達が駆け寄り「シルバーキャッスル」への入団を勧めてきます。シルバーキャッスルはアイアンサッカーリーグで唯一、暴力のないフェアプレーを貫く真のサッカーチーム。しかしラフプレーの前にいつも勝利を掴めず、最弱チームとも評されていました。一旦は子供達からの願いを断ったマッハウインディですが、のちに現れた謎のリーガーから「正直に生きろ」と言葉をかけられ、シルバーキャッスルへの移籍を決意。そして新たなチームでの初試合でピンチに陥った時、マッハウインディの背中を押した例のリーガーが登場。相手の強烈なシュートを片手で止めた彼はマグナムエースと名乗ります。新たな二人のリーガーが加わったシルバーキャッスルは次第に、アイアンリーグ全体の歴史を突き動かしていくことになります。

ILは放送当時から人気を集め、キャラソングのアルバムやドラマCDまで発売されました。更に最終回を迎えた後も多くのファンの署名によりOVA化が実現。2004年にはアニメとOVA全編を収録したDVDボックスも発売されています。

またこのアニメは声優陣がとんでもなく豪華であることでも有名です。マグナムエース役は松本保典さん、マッハウインディ役は置鮎龍太郎さん。シルバーキャッスルの監督・エドモント役は玄田哲章さん、オーナーであり物語のヒロイン・ルリー役は横山智佐さん。他にも立木文彦さん、梁田清之さん、太田真一郎さん、茶風林さん、堀川りょうさん、山口勝平さん、小杉十郎太さん、堀之紀さん等々。ここに上げた方々は全員、レギュラーキャラです。準レギュラーキャラやゲストキャラも限りなく豪華です。彼等が演じるリーガー達が鋼鉄の体に燃える魂を宿し、熱く奥深いドラマを繰り広げていきます。そりゃもう見ている側が体力を消耗する程の熱さです。

ILは4月22日、BS朝日2chにて22:30から放送開始。23:30までの1時間で2話ずつの放送となります。ツイッターでも再放送を喜ぶファンが続出、じわじわとIL熱が高まっております。このアニメは未見の方にも是非とも、何としてでもおススメしたい名作。ちなみに個人的に気になっているのが、VHS版に収録されていたおまけコーナー「ルリーにおまかせ?」。これは正直、良い子には見せられないぶっちゃけトークもあったりします(笑)これも放送されたら非常に嬉しいのですが、贅沢はなしとしましょう。何せILの時代の再来という喜ばしいニュースなのですから。

TVの前で懐かしさと共に燃えるも良し、録画して周囲に迷惑にならない程度に燃え上がるも良し。もしハマった方にはDVDボックスもおススメです。それでは正々堂々、試合開始!!…まで暫しお待ちを!

子育ては周りにお世話になる覚悟が要る

私は、あまり人に甘えたり頼ったりするのは得意ではなく、なかなか出来ません。

でも子育てしてると、どうしたって自分の力ではどうにもならない事や申し訳ないと思いつつもお世話になるしかない場面が多々あるなあと感じています。

今日もまさにそんな事を思う日でした。

我が家の次男は、転んだ時に乳歯の前歯が1本根元から割れてしまい今は抜いて入れ歯をしてます。

その入れ歯を作ってみて貰ってる病院に入れ歯を壊してしまったので行ってきました。

いつもの先生はとても優しくて、予約の時間が最後だったのもあってかその場で作り直してくださることになりました。

隣にあるとはいえ、他県に住む私たちはバスを乗り継いで来るため、また来院するのは大変だと思ってくれたのだと思います。

作り上げるまでに1時間半かかっていました。

周りの診察台はどんどん最後の患者さんが終わって片付けていく中で、我が家だけになりました。

遅くまで大変な思いをさせてしまい先生には申し訳なく思いましたが、何もできません。

そこで、子供の事ではどうしたって周りの方の優しさに甘えるしかない事が起こるのだなと思ったわけです。

甘え下手な私ですが、子供の為なら頭を下げて図々しいと思いつつもお世話になる覚悟を持てるかな、と感じています。

親は、感謝だけは忘れずにいたいと思います。