夏の走力アップ大作戦、現在実施中

来年2月のフルマラソン、2時間50分切りに向けて先週は1キロダッシュを行い、体のキレ具合の確認して、そこで力を出し切った後に12キロを2日続けて走りスタミナ作りを行いさらに体力を疲弊させた後で30mダッシュにてとことん瞬発力に磨きをかけました。夏の暑さとトレーニングの疲労で全てのトレーニングにおいて体の反応は悪かったと思いますが、故障にさえつながらなければ、確実に身になると思ってます。今週に入りまずは休養後の月曜日に8キロ程度の走りで体のバランスを確認しました。疲労が抜けきれずにだらだらとした1キロ6分近く掛かる走りになり、非常につらい時間を過ごしました。そして翌日は12キロと距離を伸ばし夏を乗り切るためにスタミナづくりを目的に走り込みましたが、途中で歩いてしまうほど体の状態が上がらずに結局普段1時間程度で走れるコースを1時間20分要してしまい、心が折れそうな時間を過ごしました。このような調子の悪さを説明することはできませんが、記録向上を目指す以上はしっかり理解をして、翌日につなげていってより効果的なトレーニングを行っていきたいと考えます。今週は体の調子が上がれば、2キロから2.5キロでベストを尽くした走りを行って、瞬発力の持続性をテーマに鍛えていきたいと考えます。

真夏の厳しい練習

高校時代私が在籍していた硬式野球部は、練習の厳しさが有名でした。
真夏の暑さに耐え切れずグラウンドに倒れ、救急車が出動したこともあったほど、夏休みの練習はハードな内容でした。
私が高校1年生の夏休みに記憶に残る真夏の猛練習がありました。

3年生は7月で引退し、1,2年生の新しいチームの下、厳しい夏休みの猛練習はスタートしました。
しかし、真夏の厳しい練習に耐えられる体力作りができていなかった私たち1年生部員が、野球部の練習を乗り切ることは容易ではありませんでした。
案の定、1年生部員のほとんどは、練習中トイレで嘔吐する毎日が続きました。
人一倍あった体力への自信はすぐに打ち砕かれ、私は、練習中突然意識を失い、グラウンド中央に倒れ、救急車で病院に運ばれました。原因は脱水症状でした。
「もっと体力をつけないとだめだよ!」と家族や友人に言われた私は、過酷な状況でも倒れないように他の部員の倍以上ランニングなどを行い、体力の強化を目指しました。
その甲斐があって硬式野球部の生活を終えるまで私は、厳しい練習でも倒れることはありませんでした。

考えてみると、どのスポーツでも体力作りは基本中の基本です。
現在障害者となった私はスポーツができませんが、体を動かせる範囲内で体力強化に励みます。

ものすごい痛かった夜中の出来事

夜中、突然足が攣ってしまい、めちゃくちゃ痛くて目が覚めてしまいました。

以前は足が攣ることも頻繁にあったのですが、ここ最近は全くなかったので久々にこの痛みを感じました。

頻繁に足が攣る人は内臓に何かの疾患が隠れている可能性があるのだそうです。

あとはビタミン不足。

栄養状態に問題があったのかな、と思ってサプリメントを飲んでいた時期もありました。

健康診断を受診した直後だったので、何かトラブルがあれば分かるんじゃないかなと思ったのです。

しかし何もなかったので、結局は原因不明でした。

足を攣ってしまうと本当につらいです。

出来るだけこういうトラブルが起きないように、普段から栄養のバランスをしっかりと考えなければいけないと思いました。

待ちに待った洗濯機が来ました。

先日、洗濯機が壊れてしまい、新しいものに買い替えることにしました。新しいものが来るまで丸2日間かかりました。その間、1度はコインランドリーを利用しましたがあとは我慢して手で洗えるものは自分で手洗い、手絞りしました。おかげで普段運動しない私は腕がパンパン。筋肉痛になっています。つくづく洗濯機のありがたみが分かりました。

午前中、家事が終わった頃に配達の方が来てくれました。古い洗濯機を出してもらうと掃除ができずにいた部分はほこりだらけ。毎回思うのですが、洗濯機や冷蔵庫の裏って掃除ができなくて不便だなと。新しいものが運ばれてくる前にすっきり掃除も出来て、気持ちもすっきり。新しい洗濯機をこれから大事に使っていきたいと思います。

バレンタインはこれで決まり!!

もうすぐバレンタイン!とのことで、今日はレシピを動画付きで紹介されているアプリに載っていたチョコレートタルトを試しに作ってみました。

材料はホットケーキミックスと卵、サラダ油、板チョコ、生クリームのみとシンプル。しかし、この材料でタルト生地も作ります。ホットケーキミックスと卵のとサラダ油を混ぜたものをお弁当で使う大きさのシリコンカップに分け、真ん中を窪ませます。後でチョコレートを流し込むので、しっかりくぼみを作ります。あまり押さえ過ぎると割れ目ができてしまうので注意が必要でした。

それをオーブンで10分焼くだけでタルト生地の完成。冷ましている間にチョコレートと生クリームを鍋で加熱しつつ混ぜます。思っていたよりすぐに混ざりました。

そのチョコレートソースをタルト生地のくぼみに流し込み、冷蔵庫で3時間ほど冷やしたら出来上がりです。

思っていたよりも簡単で短時間でできました。ちょうど友人が来る予定だったので、味見してもらうと、美味しいとのこと。

バレンタインはこれで決まりそうです。

今日は今週分の夕食ストック作成日

昨日なんとなくネットをザッピングしていたら、気になる料理たちを発見。今週はちょこちょこと用事があるので、簡単にできるものたちと、挑戦してみようと思うものを作って見ることにした。

まずは子どもたちのお菓子。パン耳が安かったので大量購入し、ラスクを作成。レンジでチンして絡めるだけのもの。プレーンとチョコの二種類を作成。たくさん作るけど、たくさん食べるので何日ももたないのが悩み。

紹興酒を使った唐揚げが美味しいとのことで紹興酒を買って揉み込む。たくさん揉みこめば揉み込むほど柔らかく美味しくなるとのことで揉み込む。豚肉で作るので少しでも噛み切りやすくなるように揉む!揉む!揉む!

味をなじませている間にハムを作るための液体を沸かしておいたので、豚ブロックを縛って漬け汁に入れる。これは2日以上漬け込むそうなのでしばし放置。

次は明日食べる予定の塩豚の仕込み。砂糖と塩をすりこんで、明日食べる前に蒸せば完成。

年末に実家から貰った猪肉が大量なので、豚肉に近いので豚肉料理の代用でしてみた。

さて、夕食に唐揚げを揚げてみる。すごい、塩と紹興酒だけなのにすごく複雑な味。子どもたちが喜んで食べてくれて私の分は全部取られてしまった・・・。

明日は塩豚とパン耳で作れるらしいピザを作る予定。

今日もみんなが元気で美味しく食べてくれて嬉しい。

明日も頑張るぞー!

オーロラソースは最強お手軽調味料

料理に全く工夫をしない母に育てられた私。

お手軽な料理の工夫を知ったのは、実は小学校の家庭科や料理クラブでした。

その技のひとつが「オーロラソース」です。

たいそうな名前ですが、実はケチャップとマヨネーズを混ぜただけというこの上ないお手軽調味料。

ウインナーのソースにと、友だちが教えてくれました。

当時はその名称を知らず、単に手抜き簡単調味料としてレシピを入手しただけでした。

大人になってからです。これがオーロラソースという名前だと知ったのは。

ひと工夫して、スパイスを加えたり、牛乳を少々加えてソースらしく伸ばしたりと、私ながらのアレンジも加えながら今でも愛用している調味料です。

ウィンナーにはもちろん、肉料理、パスタなど、様々な料理の味つけに使えます。

高齢者の交通事故の原因を考える

また残念ながら高齢者による不幸な交通事故が起きてしまいました。今考えると昔はこのようなニュースは少なかったのに何故なのかな?と考えてしまいます。ブレーキとアクセルを踏み間違えるという単純な事に原因があるようですが、昔のおじいちゃん、おばあちゃんは踏み間違えなかったのだろうか?そんな事は無くきっと踏み間違えていたはずです。
それが事故に繋がらなかったのは、今は殆ど乗用車では見ることも無くなりましたが、マニュアル車でクラッチがついていたからでは無いかと思っています。クラッチが付いていればニュートラルの状態からは幾らアクセルを踏んでも進みません。きっとそのようなワンクッションがある事で事故を未然に防いでいてくれたのかもしれません。