渋谷のハロウィンのニュースを見て。

週末27日夜からま28日朝にかけての渋谷の様子をテレビで見ました。一部の人の暴挙のせいで、純粋に仮装を楽しんでいる人達にはニュースになって可哀想でした。

魔女やお姫様や人気キャラクターなどに扮した人達が集まり、平成最後のハロウィンで賑わっていましたね。一方、痴漢や暴行、ケンカや盗撮などで5人くらい逮捕されたり、路上の軽トラックが横転させられて、車の一部が破損するといったトラブルも発生しました。終わった後はゴミが散乱していたり、酒の瓶が割れて粉々になって見ていても危ないという状況でした。皆がマナーを守って、警察の世話にならないようにしないと長くは続かないイベントになってしまいます。せっかく、イベント立ち上げてご苦労された方がいるんでしょうに。

本番の10月31日は平日ということで、週末の金曜日頃からのフライングスタートだったそうです。

今年は平成最後ということで、平成回顧、平成を象徴するような仮装がトレンドなのだそうです。安室奈美恵さんのチェックのスカートや厚底ブーツなどの衣装が人気があるそうです。

ハロウィンとはもともと秋の収穫を祝う祭りです。また、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いの祭りです。最近は、日本に定着して賑わう仮装パーティーになっています。31日はマナーを守って楽しい祭りになるといいですね。

予定外の出費に便利だと思った瞬間

消費者金融にある利用限度額について
http://www.petraberlin.com/gendogaku.html

来月ボーナス!を目当てにしてひたすら節約して無駄な出費を抑えていても、予定外の出費は突然やってきます。

トイレの排水管が詰まり、工事の業者を呼んで見積もりを出してもらうと15万。。

恐ろしくて手が震えます。

後払いの口座引き落としですよね?と聞くも、できれば現金でお願いしたいとの事。

今ですか!?

手元にそんな大金はなく、定期預金に手をつければマイナスになり、なんだか傷をつけたくない。

そこで、住宅ローンを組むときに契約させられた銀行のカードローンを思い出しました。

金利は消費者金融やクレジットカードのキャッシングよりは低く、すぐに銀行で返すことも可能。

よし、利用してみよう。

と思い立ち、工事中お金をおろしにいきました。

その銀行のカードを入れてクレジット機能のボタンをタッチ。

暗証番号と15万を打ち込むと、すんなり出てきました。

これは忘れてはいけない。

そして工事代金はこの銀行のカードローンのお世話になりました。

翌週のボーナスが入金された日に即座に返済すると、10円に満たない金利が引かれました。

こういった急に必要なときに便利だなと思った瞬間でした。