バレンタインはこれで決まり!!

もうすぐバレンタイン!とのことで、今日はレシピを動画付きで紹介されているアプリに載っていたチョコレートタルトを試しに作ってみました。

材料はホットケーキミックスと卵、サラダ油、板チョコ、生クリームのみとシンプル。しかし、この材料でタルト生地も作ります。ホットケーキミックスと卵のとサラダ油を混ぜたものをお弁当で使う大きさのシリコンカップに分け、真ん中を窪ませます。後でチョコレートを流し込むので、しっかりくぼみを作ります。あまり押さえ過ぎると割れ目ができてしまうので注意が必要でした。

それをオーブンで10分焼くだけでタルト生地の完成。冷ましている間にチョコレートと生クリームを鍋で加熱しつつ混ぜます。思っていたよりすぐに混ざりました。

そのチョコレートソースをタルト生地のくぼみに流し込み、冷蔵庫で3時間ほど冷やしたら出来上がりです。

思っていたよりも簡単で短時間でできました。ちょうど友人が来る予定だったので、味見してもらうと、美味しいとのこと。

バレンタインはこれで決まりそうです。

今日は今週分の夕食ストック作成日

昨日なんとなくネットをザッピングしていたら、気になる料理たちを発見。今週はちょこちょこと用事があるので、簡単にできるものたちと、挑戦してみようと思うものを作って見ることにした。

まずは子どもたちのお菓子。パン耳が安かったので大量購入し、ラスクを作成。レンジでチンして絡めるだけのもの。プレーンとチョコの二種類を作成。たくさん作るけど、たくさん食べるので何日ももたないのが悩み。

紹興酒を使った唐揚げが美味しいとのことで紹興酒を買って揉み込む。たくさん揉みこめば揉み込むほど柔らかく美味しくなるとのことで揉み込む。豚肉で作るので少しでも噛み切りやすくなるように揉む!揉む!揉む!

味をなじませている間にハムを作るための液体を沸かしておいたので、豚ブロックを縛って漬け汁に入れる。これは2日以上漬け込むそうなのでしばし放置。

次は明日食べる予定の塩豚の仕込み。砂糖と塩をすりこんで、明日食べる前に蒸せば完成。

年末に実家から貰った猪肉が大量なので、豚肉に近いので豚肉料理の代用でしてみた。

さて、夕食に唐揚げを揚げてみる。すごい、塩と紹興酒だけなのにすごく複雑な味。子どもたちが喜んで食べてくれて私の分は全部取られてしまった・・・。

明日は塩豚とパン耳で作れるらしいピザを作る予定。

今日もみんなが元気で美味しく食べてくれて嬉しい。

明日も頑張るぞー!

オーロラソースは最強お手軽調味料

料理に全く工夫をしない母に育てられた私。

お手軽な料理の工夫を知ったのは、実は小学校の家庭科や料理クラブでした。

その技のひとつが「オーロラソース」です。

たいそうな名前ですが、実はケチャップとマヨネーズを混ぜただけというこの上ないお手軽調味料。

ウインナーのソースにと、友だちが教えてくれました。

当時はその名称を知らず、単に手抜き簡単調味料としてレシピを入手しただけでした。

大人になってからです。これがオーロラソースという名前だと知ったのは。

ひと工夫して、スパイスを加えたり、牛乳を少々加えてソースらしく伸ばしたりと、私ながらのアレンジも加えながら今でも愛用している調味料です。

ウィンナーにはもちろん、肉料理、パスタなど、様々な料理の味つけに使えます。

小さな小さなメダカの稚魚、大きく育ちますように

飼っているメダカの水槽の中に見慣れない小さな生き物が泳いでいました。よくよく見ると、それはメダカの赤ちゃんでした。

飼い始めてから6年目ほど経ちますが、親メダカと一緒の水槽にある卵が無事に孵化し、親に食べられずに育つ確率はほとんどなかったので嬉しい出来事でした。

季節がまだ夏ならば違う水槽に分けるのですが、冬になり、親メダカの食欲が落ちていることから、そのまま親メダカと同居させることにしました。完全に食べられてしまわないほど大きく育っているわけではありませんが、孵化してから一カ月ほど過ぎていることから決断しました。

稚魚は全部で4匹ほど、水槽の中を懸命に泳ぎ回っていました。室内で飼っているとは言え、これから厳しい冬を迎えます。彼らが立派なメダカになれるよう、観察は欠かさないつもりです。

高齢者の交通事故の原因を考える

また残念ながら高齢者による不幸な交通事故が起きてしまいました。今考えると昔はこのようなニュースは少なかったのに何故なのかな?と考えてしまいます。ブレーキとアクセルを踏み間違えるという単純な事に原因があるようですが、昔のおじいちゃん、おばあちゃんは踏み間違えなかったのだろうか?そんな事は無くきっと踏み間違えていたはずです。
それが事故に繋がらなかったのは、今は殆ど乗用車では見ることも無くなりましたが、マニュアル車でクラッチがついていたからでは無いかと思っています。クラッチが付いていればニュートラルの状態からは幾らアクセルを踏んでも進みません。きっとそのようなワンクッションがある事で事故を未然に防いでいてくれたのかもしれません。

韓国のロボアドバイザー、hack-a-thonへ参加してきました

韓国のロボアドバイザー、hack-a-thonへ参加してきました。

実際のところは既存業者のパフォーマンスコンペに近かったが、日本より数は多そう。

またETFだけじゃなく、個別株やファンドも対象にしてるのは、従来のクオンツファンド等も含む広い概念でロボアドバイザーを捉えている気がしました。

投資運用の仕事をしている私ですが、

今まで投資とか運用とか知らなかった人でも、一歩前に進めるようなサービスを作りたいと思ってます。

会社としてもそうですが、私個人としてこの分野で頑張りたいと思ってます。

将来的には、この分野で起業したいなと思っています。

そのために、今は平日は会社の仕事に全力投球、休日も投資運用に関するイベントに積極的に参加しています!

ありがたいけれど、微妙なもらい物

近所に住むおじいさんは、昔から野菜を作るのが趣味で、いくつかの畑にいろんな野菜を植えている。量はそれほど多くないものの、好奇心旺盛なせいか、変わった野菜を作るのが大好き。大根やニンジン・カボチャなど色が変わったものや大きさの違うものなど、改良された野菜の種がいろいろ出ている。
インターネットは使わないので、ひたすらホームセンターや農協など身近なところから見つけてくるので種類は少ないけれど、あまり調べないでいきおいで作るので、出来たものがどんなのものか、どうやって食べるのかも分からないことが多い。本人は家族に止められても、作るだけ作って満足しているので、結局「珍しいから。」と近所におすそ分け?に回ってくる。贅沢だけど、普通のお野菜ならウレシイのにと思ってしまう。

近くで起こったらと想像したら怖い事

今朝、博多市内の国道が一部陥没したというニュースと見ました。ちょうど皮膚科を受診していて一瞬しかそのニュースは見られなかったので自宅に戻ってニュースを確認するとすごい光景でした。どうしてあのような事が起こったのか不思議で、日本で起こっている事とは思えませんでした。陥没した部分からどんどん土砂が崩れており、今にも陥没した道沿いのビルが崩れ落ちそうでした。

私は福岡県で大学時代を過ごしていて何度か博多駅周辺にも遊びに行きました。見慣れた場所があのような状態となっていてすごく悲しい気持ちになりました。でも、どこにでも起こり得ることかなと思い、私たちの住む場所にも同じようなことが起こったらと想像するだけで怖いです。人的被害が広がらない事を祈っています。