育児は思い通りにいきません

体調不良ながらも上の子が外で遊びたいというので外で遊んでいるのを見ることになった。これはいつまでたっても飽きないと思い、キックスクーターでポストまでいくことにした。そうすれば疲れて家に帰ると言うに違いないと思いポストまでキックスクーターで行く息子。

帰るときはさすがに疲れたようで何度も「休憩する」と言い休み休み帰ってきた。家まであと何十メートルのとこで息子が「疲れた」といいふてくされて一歩も歩かない。「キックスクーター持って帰るからあと少し頑張ろう」といい家の前で待ってもまったく動かない。それどころか泣き出した。きっと抱っこして欲しいんだろうが下の子を抱っこしているので抱っこも出来ない。

なので手を繋いで家まで帰ろうとすると案の定「抱っこ抱っこ」と言い出した。「家で抱っこするからね」となんとか家に入る。そして「お昼寝の時間だから寝よう」と、息子二人と寝室へ。上の子は疲れていたのか、すぐ寝てくれた。下の子も寝かしたいとこだが、下の子はテンションが上がったのかまったく寝てくれない。

上の子が寝て絶好の昼寝のタイミングだったのに、と思いながらも洗濯や夕飯の準備がまったく終わってないので、寝るまもなく家事をするはめになった。体調悪いときくらい寝させてと思いながらも母親になり母の大変さを日々感じさせられていた。