ハムスターの毛狩りについて

うちで飼ってるハムスター。

ゴールデンハムスター系でキンクマと言う種類が2匹います。

しかも1匹は長毛種で文字通り毛が長い…。

ハムスターはキレイ好きでよく毛繕いをするのですがこの長毛は毛繕いがとても大変そう…。

どうにかしてあげられないものかと思いネットで調べたところ結構みなさんハサミで切ってあげてるという。

ならぱ私も、とハサミ(普通の紙を切るやつ)を取り出し切ってあげようとハムスターを持ち上げました。

そうしたらハムスターさん聞いたことない音がするもんだから暴れる暴れる…。

あぁ!ゴメンね!と謝り手を離しました。

ハムスターは怖がりだから聞いたことない音がなったりするとフリーズしたり急いで物陰に隠れたりするんです。

なのに私はそれを忘れてハムスターの耳元で思いっきりハサミの音を鳴らしてしまいました…。

その後少ししてからもう一度ハムスターを持ち上げ、おしりの方から少しずつ切って行きました。

胴まで来て首元や頭付近を切れば良い感じ!なところまで来ましたがうちのハムスター、あまりじっとしてられないのです。

ずっとキョロキョロしっぱなしで首元や頭付近の毛を切りたくても切れない…。

止まった瞬間切ろうとすると刃先の方に顔を向けたりして怖いのです。

間違って耳やヒゲを切るわけにも行かないので悩みました…。

でも切ってあげた方がサッパリするし、と意を決してチョキン!

顔の左右もヒゲを切らないようにチョキン!チョキン!

ハムスターにとってはずっと私に持たれてるのもストレスなのに更にチョキチョキ言われるのも凄いストレスだったろうなぁと思いましたがやはり毛が短くなり毛繕いが楽そうになったので頑張って良かったな、と思いました。

サッパリしたハムスターさん、可愛いよ!(笑)