私の趣味たちよ、ありがとう

私は、小さな頃から父親の影響で映画が大好きです。特に洋画が大好きで、ジャンルでいえば、アクション、サイコサスペンス、サイコスリラー、ミステリー、その中でも、タイムトラベルものがとても大好きで、観た後は必ずもう一度観なおして答え合わせをするのが大好きです。

最近では、ヒューマンドラマやノンフィクション映画も好んで観るようになりました。ただ、大人になってからはなかなか時間もなくて、映画館に足を運ぶのが難しくなってしまい、今では専ら、NetflixやHuluでの鑑賞がメインになっています。

それらを利用するようになってからまた新たに、海外ドラマも好きになっていきました。一話完結ものが特に好きで、昔はドラマは観ない派だった自分にビックリしています。

趣味は沢山あった方が楽しいですよね。羊毛フェルトで色々作ったりするのも、趣味の一つです。そしてこうやって副業をスキマ時間にやらせてもらうこともある意味では、趣味の一つとも言えます。

あと、料理も大好きです。お菓子作りも家庭料理も、作ってはブログなどに載せたりしています。食べてくれるのは、同居している妹で、それのせいか妹はどんどん太っていってるような気がするようなしないような。

自分のための趣味、誰かと共有できる趣味、私の毎日の生活には欠かせないものです。

小学生のモバイル事情

最近の小学生、低学年でもラインやSNSを取り入れている子がチラホラ。。。

数年前は中高生の問題だったはずなのに、こういうのも低年齢化見たいです。

思春期ごろのお子さんは寝る前まで、ずーっと友達とつながっているらしく密な関係をモバイルを使って築いているみたいです。

すごいですよね。こんなに友達と繋がっていたら窮屈じゃないかと思うのですが、楽しいんでしょうね。

でもこれが実生活で「Face to fece」で出来たらものすごく強いコミュニケ-諸能力だなと思ったりします。

それができないのが人間なのかしら?

今の子供は親が仕事で不在のため、携帯電話は連絡手段のツールだったとは思うのですが、スマホになりだんだん遊び要素も増えてきて。。。とっても楽しいですよね。

きっと今の小学生は、生まれたころからスマホがあって、愚図るとあやしてもらえる楽しいグッズの一つなので

色々と抵抗はないのだと思います。親も子も。

色々な危険要素が裏に秘めている、SNSも楽しいところだけしかみえないんだろうなぁと思います。

親としては「みんなやっている」って言われると結構弱いのですが、実はみんなやってなかったり、そばにいる数人だったり。

大人として、家庭として、ルールってとっても大事だなと思います。

私は、小学生のSNSは絶対無理!この姿勢は変えたくないなぁと思います。

この感覚が時代に遅れているのかわかりませんが、私自身の感性も大事にしたいなぁ。

休日に止まらなくなるもの

コストコってみなさんご存知ですよね。

休日に横になりながらテレビを見ながらごろごろしていますと口が寂しくなります。コストコにはおっきいお菓子がいっぱい売ってるんですが、今日の休日手が止まらなくなったものが、ブラックサンダーです。

1個30円とかで売られている大きさのやつが小袋に入ってめっちゃ多量に入っているのですが、これがうますぎて手が止まりません。

ニュースを見ながら、ドラマを見ながら、映画を見ながら、1つ、また1つとどんどん数が増えていくのです。もともとブラックサンダーっておいしいのは知ってますが、コストコで買うとすごい数が入っているのでなくなるまで手が止まりません。

コーヒーとも牛乳ともミルクティーとも合いますよね。

そんなものを食べながらおうちごろごろなんてしていたら休日なんてあっという間に過ぎてしまいますね。

ちなみにですね、コストコにあるおっきいお菓子っていうのはまだまだあります。

私はブラックサンダーをはじめとしたチョコレートが好きですが、ポテトチップスも数百グラム単位で売っています。パーティー用としても重宝されますが、1人でご褒美に食べまくるのもありだと思います。

食べまくって休日が終わり、明日からまた仕事、よし、いっぱい食べたしがんばろ!!

今日は仕事用に新調したノートパソコンが届く予定

今日は以前に注文したノートパソコンが届く予定です。中古で購入したのですが、OSがウインドウズ10でフルHD画質のディスプレイを搭載したモデルです。

以前にもウインドウズ10のフルHD画質のノートパソコンを持っていて使用していたのですが、不具合が起きてしまい結局処分しました。今回購入したノートパソコンは、値段が10000円以下という破格の安さです。一応状態が良いものらしいので、今回は値段とスペックのバランスから選びました。

一応、仕事用途として購入したのですが、もう一台サブとして使用しているノートパソコンや、デスクトップ用のパソコンも持っているのでとりあえず大丈夫かなと思って購入に至りました。「パソコンなんて一台あれば十分だ」と言う人もいるかと思いますが、個人的にはパソコンを何台か持っていると、色々と便利で使い道がいっぱいあるので便利だなと思っています。

もともと私はパソコンや家電が好きで、見ているだけで楽しいという個人的な気持ちもありますが、それでも便利だなと思うものは持っていて損は無いと思います。

今現在、ノートパソコンは配達中らしいのですが、早く届かないかなとわくわくとした気持ちで待っています。とても楽しみで仕方ありません。

毎日の洗濯、うまく乾いてくれたらいいのに

たいがい天気予報って当てになりませんよね。晴れる、と予報しておいてドン曇りだったり、曇り、と予想しておいて、さんさんと太陽が輝いていたり。主婦としては、洗濯物がばっちり乾いてほしいのです。今日も予報は曇りときどき晴れでした。

長い間曇っていれば、今のように寒くなった時期は乾かないので、最初は部屋干しして、扇風機をかけていました。でも外を見ると、なんとなく晴れてるな~、晴れてるなら外で干した方がカラッと乾くしな~、と思い、外に干し直しました。主婦の方ならわかると思うのですが、この忙しいのに、部屋干ししていた洗濯物をもう一度外に干し直したり、または外に干していた洗濯物を、部屋干しに直したり、これ結構面倒くさくて、時間もかかるんですよ。

洗濯ばさみで挟んでいたタオルは、1つ1つ外して、もう一度洗濯ばさみで止め直しですからね。こうして、天気を信じて、外に干したり、部屋干しし直したりしたのに・・・天気が思ったようになってくれない。今日は、せっかく外に干し直したのに、ドン曇りが続いている。

分厚いタイルなどは乾いていないのじゃないか、とげんなりするけど、もう一度部屋干しをやり直す気力はなし。逆にせっかう部屋干しに変えたのに、お日様がさんさんと照っているときもあります。うまくいかないな~。

ライティングの仕事に手がつけられない状態

今日はやっとライティングの仕事に手を付けられそうです。

でも、起きるとは引き続き続けるというわけにもいかず小さい仕事をするだけに留めておこうかなと思います。

時間が空いた時に仕事をするような感覚になるのかなと思います。

本当は少し休みたかったのですが、昨日はしっかり休んだのでここから稼げばいいかなと思ったのです。

それにまたポスティングの配布物も届くし、量も多いだろうから年末にかけては忙しくなりそうです。

そうなってくるので、ライティングの仕事は小さい仕事のみ受け付けるといった感じになりそうです。

また、年明けに大きな仕事を狙うような感じにもなりそうかなとも思います。(毎年、年が明けると仕事が少なくなる。)

但し、ポスティングはどうなるのか分かりません。

統一地方選前はチラシも多い傾向にあるので、ポスティングだけが忙しくなるという感じになりそうです。

できれば、ライティングの仕事だけで生活したいものです。

それができれば苦労はしません。

今の現状は、ライティングだけでは食べていけないのでアルバイトのポスティングを続けているという状態です。

少しでも稼ぎたいものです。

我が家に根付くか!?サッカー文化

従兄弟が先週金曜日の夜、単身赴任先から帰ってきた。従兄弟とは家が近く昔から仲が良かったので、今でもお互いが家族ぐるみの付き合いをしている。家で飲まない?と誘われ、仕事から帰宅後従兄弟の家へ。

みんなでおいでよと誘ってくれたので、嫁さん・子どもも連れて行った。私も従兄弟も酒が強いのだが、お互いの奥さん同士も酒が強い。だから飲み始めると、4人とも朝まで飲むパターン(笑)。

それがその日は、日付が変わる前に切り上げたいと言う。珍しい事なんでどうしてか聞いてみると、どうやら翌日サッカー観戦に行くのだとか。試合は昼間にあるらしいから、遅くまで今日は飲めないと。うん、それなら納得。従兄弟は学生時代サッカーをやっていて、奥さんはその時のマネージャー。

だから夫婦揃ってのサッカー好きで、子どもにもサッカーをやらせている。反対にうちは、私が学生時代は野球をやっていて、奥さんも学生時代にソフトボールをしていた。小学生の子どもも今、ソフトボールをやっている。ちなみに我が家は、3人揃ってサッカーにはあまり興味なし。

代表の試合や地元チームの試合はテレビでたまに見たりするけど、現地観戦をした事は一度もない。そんな私たちに従兄弟家族は、サッカーの素晴らしさと現地観戦の面白さをいつも力説してくれるが、正直ピンとこない(笑)。野球は攻守の入れ替えがあって、その間に例えばトイレに行くとか小休憩を挟めるが、サッカーは45分間休憩がない訳だから、ずっと見ていなければいけない感じがどうも合わない様で。

それを伝えると、従兄弟はいつもそんな事はない!!と力説するのだが。実は奥さんと子どもと話をして、来年は1回現地観戦してみようという話になっている。さて、我が家にサッカーは根付くのかどうか!? 多分無理だろうな(笑)。

最近また楽しくなってきたこと

しばらく音楽を聴いていなかったが、最近また少しづつ聴きはじめている。最新のヒットチャートにある曲も聴いてみていいなぁと思うけれど、なんどもなんども再生してしまうのは、自分が10代だったころ流行っていた曲だ。

DA PUMPのUSAが流行っているので、昔のDA PUMPの曲を再生してみると、懐かしくてなんだか涙が出そうになる。テレビやラジオから流れてくる音楽をまめに追っていた10代の時のことを少し思いだす。その時は、どんなに状況が嫌で仕方なくても、好きな音楽を聴いていればご機嫌っていう瞬間が何度ももあった。

ここ数年余裕がなく、最近の音楽はピンとこないとか恐ろしいことを思った時もあったけど、それは音楽を楽しめる余裕がある人に対する嫉妬だったのかもなぁとも思う。

余裕がなさ過ぎて、音楽を楽しむキャパすら自分にはなかったのだ。音楽だけでなく、映画も読書も出かけることも同じだ。環境になじまなければと思って、自分を窒息させるところだった。

自分を窒息させていれば、人の楽しむ姿だって喜んで見ることができないだろう。いい意味で人や環境から少し距離を置いて、自分の好きなものを楽しめる時間がもっと増えたらよいと思う。