最近の北朝鮮の動向について気になる要素

北朝鮮は、近頃29日にミサイルを日本の北海道周辺に狙い撃ちしておりわたしの自宅でも非常時避難サイレンが聞き取れるほど一大ノリでした。できれば非常時避難のjアラートをもう二度と聴きたくなかったのですが日本でも非常時避難を要請するjアラートが聞こえてしまい、我が国も本当に危険な状況にあるのだなと感じてしまいました。確かに現在の北朝鮮はリーダーの費用格好恩君も非常に不安定な状態にあって我が国と隣り見合う韓国に近い北朝鮮は思っているよりもよほど危険な地点であるのだなと感じました。特に今回のミサイル狙い撃ちには北朝鮮から具体的な案内もなかった結果非常に恐れを感じました。北朝鮮は本当に何を始めるのか全く思い込みもできない目的をよくするので我が国としても意思が意思ではない状態にあると思います。
未来北朝鮮ではグァム近辺に向けてミサイルを狙い撃ちさせるつもりでいるようですが、北朝鮮のことなので必ず撃つといっていいと思います。但し細かい日程を設定して狙い撃ちしていないので非常に危ういと感じます。
まさか当日、翌日に狙い撃ち講じるは考えにくいと我々は思いますが、ライバルが予測できない目的を頻発する北朝鮮なので我が国としてはケアをより強化したほうがよいと思います。

肩こり解消法

スポーツを1度やめた19歳のころから、肩こりに悩まされていました。しかし、今回紹介する3つの取り組みで2週間~3週間という短い期間で肩こりが劇的に改善しました。皆さんもぜひ試してみてください。

一般的に肩こりに悩まされている方の多くが行うのは、肩もみや肩たたきです。しかしながら、長期的にみるとこれらは肩こりの根本的な解消にはつながりません。なぜなら肩こりとは、肩甲骨や首、背中の筋肉軍の硬化・疲労や筋力不足、姿勢の悪さから来るものが多いからです。

これを踏まえたうえで、私が取り組んだことはこの3つです。

①骨ストレッチ

②肩甲骨のストレッチ

③体幹トレーニング

①骨ストレッチ

骨ストレッチとは松村卓さんという方が考案したストレッチ方法です。動画サイトや書籍などを参考にしていただくのが一番ですが、これは「筋肉を直接伸ばすのではなく、指で体の特定の部分を固定することで体幹を使って体を動かし、結果として体の柔軟性を獲得する」ストレッチ方法です。私が好んで行ったのは、右耳を右手の親指と小指でつかみ、左手の親指と小指をあごにあてた状態で顔を左に向けるストレッチです。従来のストレッチのように筋肉を伸ばしている感覚はないのに、10回程度首を左に回すと、驚くほど首の周りの動きがスムーズになります。

②肩甲骨のストレッチ

私は肩からその下にかけての筋肉の凝りが強かったため、肩甲骨も重点的に伸ばしました。具体的には、四つん這いの状態で肩を上下左右に動かしたり、腕を体の後ろ側で組む体操を行いました。約1週間でかなり背中の筋肉がほぐれたと感じました。

③体幹トレーニング

私の肩こりの大きな原因として猫背があげられます。私の猫背の原因は、お腹や背中の筋力が落ちていたことです。具体的なトレーニングは、プロサッカー選手の長友佑都選手が出している本を参考にし、1日10種目程度取り組みました。2週間程度トレーニングを続けたところ、お腹の筋肉が少しずつ盛り上がり、背中の筋肉も戻ったことで胸を張った姿勢が楽に続けられるようになりました。

以上のように、①~③の取り組みを行うことで、①筋肉の柔軟性の獲得②筋力アップの両方を実現し、肩こりが劇的に改善されました。

美術館巡り(今までに訪れた中で印象に残った所)

美術館巡りは大好きで、暇を見ては出かけています。

今までに訪れた所

1.芸大美術館(上村松園の序の舞など)             7.松濤美術館(石井伯亭)

2.ブリヂストン美術館(青木繁の海の幸)             8.大町市の(碌山記念館)

3.世田谷美術館                        9.山梨美術館(ミレーの種をまく人)

4.世田谷美術館                       10.芸術村

5.向井潤吉のアトリエ                    11.その他(デパートの展覧会も訪れている)ノーマンロックウェルやボナールなど

6.西洋美術館                        12.マリーローランサン(霧ヶ峰) ※また機会があればいろいろな美術館を訪れてみたいと思います。昔教科書に載っていたような絵の本物もみられて懐かしい気分にさせられました。ショッピングや食事を兼ねて気分転換に是非お勧めします。楽しいですし、お金もそんなにかからないので、近いところから訪ねてみたらいかがでしょうか。嫌な事も忘れられて、優しい気分になれます。                    

私は毎月、月始めに行うことがあります。

私は毎月、月始めに行っていることがあります。それは、好きな占い師さんのサイトをみて、そのサイトに書かれている今月の占いの1日1日の過ごし方のところを、自分の手帳に書いているということです。

私が好きな占い師さんは、社長さんもされている方で、もう三十年以上占いをしている方だそうなので、とても細かく書かれているところが気に入っています。そして、今回も前半、後半と分かれているのですが、前半15日までどういった感じで過ごせばいいか、1つのルートとして考えて、1日1日を過ごすようにしています。

私はこれを行うことで、その日に起こるあまり良くないことがだいぶわかってきたので、あえてその日にはそういったことはしない、などの計画がスムーズに建てられるようになりました。

例えば、明日はあまりいい日ではないから、IT関係のことは控えるようになど、自分で自分を制御できるようになりました。占いを人生の方向性として捉えて、過ごしやすくするのも1つの手だな、と思っている毎日を過ごしています。

あまりいい比ではない日には、そういう日もあるんだということを前向きに捉えられるようになったので良かったと思っています。ちなみに来週は良い日があるので、とても楽しみです。

とりあえずスタバでコーヒーを飲んできました

家にずっといて、なかなか作業ができていなかった昨今。そろそろ仕事をしないと自分が辛くなるな?と思っていたので、ひとまず今日は外に出かけることを目的に。そこでひとまずスタバでお金を作ってきちゃいました。まぁこういうこともあっていいかな?って感じ。

無駄遣いかもしれないのですけど、なんとなく今お金を使わないといけないような気分になっていて、この気持ちがどこにあるのかがよく分からないって感じでしょうか。不思議なもので、どんどん自分の中にお金が入ってくるイメージはできていて、いままで感じたことがないような気分になってるんですよねぇ。だからお出かけするとどうしてもお金をつかないといけないのでは!?みたいな感じになるのでお金を使う欲を抑えないとって思ってしまいます。

買い物途中でブレスレットで可愛いのが見つかったので買いたいな?とか思ったのですが、まだ仕事で何もしてないし、もったいないなとか思ってしまってそれでもダメダメだなぁとか。というわけで特にお買い物はしないで帰ってきちゃいました。何してたのかな?みたいな。ちょっと自分で自分に疑問をもっちゃうところですが、今日は少し作業ができたので良しとしようと思います。あとはゆっくり過ごすようにしようと思っているところです。

猛烈な暑さについて

7月に入って各地で猛烈な暑さが続いています。昨日7月23日には、埼玉県熊谷市で最高気温41.1度を観測し、5年ぶりに国内の最高気温を更新しました。また、熱中症やその疑いで搬送される人も去年よりかなり多く、テレビなどで熱中症対策について多く取り上げられていました。この暑さは気象庁が「災害」と認識するほどの異常なもので、8月上旬まで続くようです。

私の住んでいる場所も連日のように暑いです。在宅で仕事をしておりますが、暑さを避けるため外出はなるべく控えるようにしています。エアコンや扇風機、定期的な水分補給は欠かせません。昼食もあっさりとした、うどんやそばといった麺類が増えてきました。そして、昼食後はすいかを食べて涼を取ります。日々の習慣・暮らしがすっかり猛暑仕様になっています。

ちなみに今日は昨日と比べると気温が高くなく過ごしやすいです。お昼頃は日が照っていたのですが、午後になり曇ってきて日差しが遮られました。曇り空を見ると何となく暑さが和らいでくるのではないかと思います。しばらく暑さは2週間くらい続きそうですが、今日のように日があまり照らないような日が何日も続くことを願うばかりです。涼しくするために、できれば少し雨も降ってもらいたいです。

募金のはなし

今回、甚大な被害となった西日本の大雨。。

私にできることはないかな、と、何か物資を送ろうかと思い立ってみましたが、

待て?本当に被害にあわれた方はその物資が欲しい?

これは、もうあるんだけどなぁとか、

かえっていらないものを送って邪魔になるどころか、

かえって物が多すぎて混乱を起こしてしまったりしないかなと思って、思いとどまりました。。

公的で、どこどこの地区はこの物資が欲しいですみたいなサイトがあればいいのになぁと思ったり(あります??)

公的であって、各自治体が予め登録しておいて、

これが欲しい的なことを発言し、予定数より多めに来てしまっても困るだろうから

物資管理的なことも解決できるサイトがあれば、災害がくるごとにピンポイントで活躍できるけど

サイトの維持代とか人件費とか考えると、ツイッターで呟いた方がいいのかな^^;

物資もいっぱい来ても困るし、混乱している最中にそれを仕訳管理する人も大変だし、そんなことを思ってしまった今日この頃。

地震もいたるところであるし、風水害も多い。

1日も早く、みなさまの心が少しでも落ち着かれるよう、心の傷は癒えませんが、少しでも今よりも幸せだと思える日々が早く訪れるよう

願ってネット募金をする日々です。

お風呂の残り湯をどう使うか

育休に入ってからか、財布には余裕がなくとも

気持ちと時間に余裕が出てきて節約できるところをなるべく節約してみよう。と思い立ちました。

最近目に付いたのがお風呂の残り湯。

水道代ってそんなに高いものではないけれど、何かできる節約方法ってことでとりあえず洗濯に再利用してみることにしました。

息子の沐浴卒業から、毎日新しくお湯を入れなくてはいけないし、

そもそも湯船に追い焚き昨日がついていないのでどうしても勿体なく感じてしまうんですよね。

さらに暑くなってからは、旦那と私はシャワーでぱぱっと済ませるので湯船に浸かるのは息子をお風呂に入れる時だけ。

とりあえずホースも用意していないので、大きめのバケツで1人バケツリレー。

あとは普通にお洗濯。

しかし、最近よだれダラダラになってきた息子の洋服はどうしても手洗いが多くなり

ついでだからと息子の服全部と大人の下着や靴下も手洗いすることに。

あれ、そうすると洗濯機で洗いをする必要がなくなるのですすぎ&脱水だけですむことに。

すすぎの時に柔軟剤を入れるので、残り湯の臭いも気にならないし、手洗いなので汚れもしっかりおちるし。

なにより、主婦してる感じ。

洗っててやっぱり1番汚れが強いのは旦那の靴下。

今日小さな洗濯板を買ったので、旦那の靴下はこれからゴシゴシ洗うことにします!とりあえず寒くなるまでは頑張ろうっ