子どもたちが早く寝た日はミシンをやります

子どもが幼稚園に通うようになり、夜早く寝るようになりました。
更に、下の子が最近お昼寝をしないときもあり、そういう日はとっても早く寝てくれるので、夜たっぷり時間を取ることができます。早く寝てくれるとすごくワクワクします。

自分の自由時間だと思い、まずは、やり残していた家事を片付けます。やりたいことがあるときは、家事もはかどりますね。
さっさと片付けて、それからはたいていミシンをやっています。

この一年で、ミシンが使えるようになり、たくさんの物を作れるようになりました。
今は、マルシェに出品するための作品を作っているのですが、ガーゼのハンカチを作りました。

子どもが使えるような、小さ目のガーゼハンカチなのですが、いろんな柄を組み合わせながら作っていくのが楽しかったです。
いろんな柄の生地を買ったので、好きなように組み合わせて縫っていきました。
最後に裏返して全体が見えるのですが、その時が一番楽しいです。

一度にたくさん作った方が効率がいいので、生地を切るだけのときは、ちょっとつまらないのですが、完成した時のことを考えながら作業しています。

ミシンをやっているとストレス発散になり、楽しみです。これからもいろんなものを作ってみたいと思います。

周辺に会いに博多をめぐってまいりました!

ステージ歌手をしている知り合いから博多演奏を見に来てほしいと誘われたので、前週の週末をめぐってきました!
博多に着いて、まず向かったのは行きつけの喫茶店。大きなオフィスビルの1床にあって、週末はクライアントも速く入りやすいです。厚切りのトーストに特製ゆずジャムをつけると、爽やか味わいが広がって夏にぴったり!ついでにスクランブルエッグもいただきました。
真昼は旅館に入室してから、旅館間の食堂で冷製パスタをぺろり(笑)梅とオクラのさっぱり感覚のおかげで、あっという間に平らげました(笑)
そうして、いよいよ博多演奏へ!学園カタチのミュージカルで青春を振り返りながら、笑ったり泣いたりと最高のタームを過ごしました。知り合いは準ヒーローでしかも2枚まぶたの色男役だったので、周りの奥さんにキャーキャー言われてる風貌がちょっと斬新でした(笑)
演奏後に知り合いがモツ鍋屋に行きたいというので、老舗の人気店へ直行!あつあつでプリプリのモツが味噌仕立てのスープに絡んで最高にうまみ!!締めは雑炊か麺か迷って、ちゃんぽん麺を頼みました。唐がらしを加えるとこれまたうまみ!著名という言い方はクールじゃないですね!
お腹たくさん食べたら旅館に戻ってグーグー寝てしまいました(笑)
あしたは一度行ってみたかった完璧スウィーツ店舗に行きました。美味しそうな計画の中から惑いに迷って、洋皆無のタルトと蜂蜜たっぷりのスイートポテトタルトを選び。洋皆無のさっぱりした香料と甘さが秋を感じさせてくれて、スイートポテトタルトはバターの香料と優しい甘さが優秀でした。次、また博多に来たときは食べに来たいです。
スウィーツ屋を出てお土産を物色した後は、そろそろエアーのタームだったんですが、我慢ができずパンケーキ屋に寄り道しました。パイナップルたっぷりのハワイアンパンケーキとベーコンチーズバーガーを頼んで、お腹ぱんぱんになっちゃいました(笑)急ぎ足で飛行場に向かい、何とかぎりぎりセーフ(笑)
ずっと食べ続けた博多見物でしたね。豚骨ラーメンを食べ損ねたので次回は必ず行きたいと思います。

おまけというものは、昔からあまり興味がなかった。

しげしげとレシートを眺めたことはないのであるが、気になるのがポイントだったりする。以前はそれほど興味を覚えなかったこのポイントであるが、商品を買うときに何ポイント今だったら付きますよといったものに、めっぽう弱くなった。

いわゆる、おまけというものであるが以前は、こういうせせこましいおまけが付くぐらいなら商品そのものを安くしてくれよと思ったものである。

子どもの頃から、割合おまけっぽい物は興味がなかった。例えば仮面ライダースナックとかなんとかスナックといわれる子供のお菓子であるが、やたら数を買っている友達がいてなんでそんなに買っているのか、そりゃー中に入っているライダーカードとかは自分も欲しくないわけではない。

しかるに、たくさん買っているのに中身は欲しくなくてそれをたくさんもらった時には、さすがにおまけだけほしくて肝心のお菓子を捨てるのは理解が出来なかった。

他にもグリコのおまけなんかもそうで、なんでわざわざキャラメルの数を少なくしてこんなおまけをつけるんだと思っていたほどである。

後にでたアーモンドグリコがおまけがついていなかったためこちらを好んで買うようになったからは、グリコのスタンダードのキャラメルは食べなくなった。

兄弟でも本音は言えないものです

私には姉がいますが、いくら兄弟でもズバズバと本音は伝えられないものです。姉は一番上らしい性格で真面目でしっかり者です。

でも、たまに少しあれ?と思うような行動をとることがあります。何年か前、姉の子が年末にノロウイルスにかかっていたのですが、治りきっていない状態で実家に来ました。

私は治っているものと思っていましたが、後で母親が言うには「治っていなかった」と言うのです。その後、しばらくして私と母はノロウイルスにかかり苦しい思いをしました。

その姉が、今度はインフルエンザに感染しました。感染力が強いと言われるのは感染から5日間。ちょうど計算すると元日までなのです。

微妙なところなのですが、まぁ日数も経っているし大丈夫かなと思いますが姉は旦那さんの実家へ行こうとしていました。けれど、母から「分かっているんだから、絶対だめ」と止められたそうです。私も正直、元旦に姉と会うのは控えたかったのですがそんなことは言えずにました。

母が気を利かせて「2日に帰ってきなさい」と姉に言ってくれるようです。少しでもリスクを減らすためです。たとえ仲の良い兄弟でも本音はズバズバと言えないもので、こういう時は母が頼りになるなぁと感じているところです。

近所の図書館をめぐってきました!

今日は多雨だったので赤ん坊が退屈して「何しよー何しよー」というので、近所のライブラリーをめぐってきました。
多雨なので彼氏が美院に行くついでにモデルで送ってもらって、美院が終わったら迎えに来てもらうことに。
混ん生じるかと思いきや、結構空いていていつもは座れないのに座って正式を掴むことができました。ニュース曲線や、児童内容に靴を脱いで正式を読める配置も確保してあるので、本当は私のお気に入りの配置でもあるのです。
タダで何時間も味わえるし、客席といすがあるので、会社を持ち込んで良ければ最高のワーキング余剰なのになーとしていらっしゃる。
残念ながら会社を組み込むわけにはいかないので正式を掴むしかないのですが、赤ん坊と喫茶店気分で楽しめました。
パパの減額は手っ取り早いので、約1時間ほどで彼氏が迎えに来てしまい、喫茶店時刻もあっという間に終わってしまいましたが、多雨のお日様の過ごし方としては充実していたと思います。
赤ん坊はカブトムシや、深海アニマルなどの正式を読んでいて、すぐあたいに話しかけてくるのであたいはニュースを2,3冊パラパラ見極める近所でした。
実質借りたのは鉱石の正式という・・・鉱物や宝石が好きな赤ん坊。
公園をめぐっても石を呼び寄せるほうがおもちゃで遊ぶより好きなんじゃないかと想うほどです。
あたいは掴むのが遅いので何も借りませんでした。ニュースの融資もあったらたくさん使えるのになー
今度1人でのんびり行きたい!

息抜きにはドライブと海がオススメです

最近、ずっと彼と休みが合わなくて、なかなかお出かけできないでいたのですが、昨日、やっと休みが取れたので、少し遠出しました。
随時車に乗って海の思えるところなんかに行くとすごく気持ちが晴れますよね。不快ことも置き忘れることができるというか、心のモヤモヤが晴れます。わたしは海が好きです。癒されたい時は海に行きます。心理学的に青いものを見ると心が落ち着くそうなんです。日本の海はそんなに青くないですが、水って悪いものを洗い流していただけると私は思います。葉山や湘南は本当に嬉しい場所だ。日本にそんな素敵な場所があるなんて本当に、日本に生まれてよかったと思います。鎌倉もすごく好きな場所だ。鎌倉は行くと果てしなく判るのですが、本当に道が細いだ。源頼朝が幕府を置きたい気持ちもよくわかります。道が狭いから、ものすごく守りが固い幕府だったという話はすごく有名ですよね。随時、こんな日があると、また、明日から頑張ろうという気持ちになります。大人になれば、昔に想像もしなかった、いろんなことに頭を悩ませます。仕事にだって行きたくないのが最近では当たり前です。けれども、みんな頑張ってます。随時、ストレスで押しつぶされそうに、発散させればいいのです。そうやってみんな頑張ってるんですよね。

混ぜて美味しい……?

最近、家でココアをよく飲む。
小分けではない大きなジップつきの袋に入ったココアを、ここのところ常備してある。ティースプーンで山盛り4杯すくってカップに入れる。
ココアには既に砂糖が入っているのだけど、甘党の自分には少し物足りないので、更にティースプーンに山盛り2杯、白砂糖を投入。
しかし、これだけで終わらない。この状態に、市販のシナモンパウダーをどばどば入れる。少なくとも、砂糖で白くなったカップの中身が、シナモンで見えなくなる程度に。
お湯は一気に注がず、かなり少なめに入れ、スプーンでかき混ぜる。すると、ココアの粉と砂糖とシナモンが混ざってとろとろの状態になる。
ならなければもう少しお湯を足し、なったらそのまましばらくかき混ぜる。

そして、混ざったなと思ったところで、飲みたい量までお湯を入れ、お湯にソース状になったココアを溶かしていくように、ゆっくりかき混ぜる。
こうして出来上がったものを満面の笑みを浮かべて飲む、というのが、何故だかよくわからないのだけど、自分の中で妙に楽しい。
口をつけるたび、カカオとシナモンの香りが混ざり合って、鼻の中を通っていく。甘くて香りの良い、極上の飲み物を満喫する時間は、実に贅沢だと悦に浸る。
家族は「そんな甘そうなのよく飲めるね……」と冷ややかだが、気にしない。自分さえ満足できれば、はっきり言ってそれで良いのだ。

先日、家族が友人からインスタントコーヒーをもらってきた。よくある瓶に入った粒状のもので、早く使いきらないとすぐ風味が落ちてしまう。
使いきれずに時間の経ったコーヒーを飲むと、何だかいつもやるせない気分になるので、正直言えば、この手のインスタントコーヒーを自分で買うことはないのだけれど。
美味しく飲むにはどうすれば良いかを考えた末、素敵なアイディアをひらめいた。

ティースプーンで山盛り4杯のココア。同じく、ティースプーンに山盛り2杯の白砂糖。それが見えなくなるくらい、どばどば入るシナモン。
そこでおもむろにインスタントコーヒーの瓶を手に取った。

「ちょっとちょっと! 何してるの!?」
普段どおりココアを飲むのだろうと思った家族が、すかさず止めに入る。まぁ、それも想定通りではあるのだけれど。

「どうせもう開けちゃったんでしょ? 新しい可能性を模索してみようと思って」
そう答えると、案の定、想像通りの待ったが入る。

「だって、ココアにコーヒー入れたって絶対美味しくないって!」
やれやれ、これだから素人は困るのだ。
コーヒー風味のチョコレートというものが、世間にどれだけ広まっているか知らないのだろう。それがどれだけ美味しくて、どれだけのロングセラーになっているかということも。

家族の反対を鼻で笑い、嘲笑うかのように粒状のコーヒーをどどどっと入れる。軽量はせず、ほぼほぼ目分量。家族から悲鳴が上がるが、それも一切無視だ。
お湯を少し入れ、いつものようにかき回す。とろとろのソース状になるよう、スプーンでゆっくりと。

……直後、家族から驚嘆の声があがる。

「何、この凄い良い香り……!」
それ見たことかと、得意満面の笑みを浮かべてやる。コーヒー入りのチョコレートが売れる理由は実にシンプル。美味いからだ。
カカオとコーヒーの香りは親和性が高い。更に、シナモンはそのどちらとも相性が良いのだ。不味くなる要素など一切ないではないか。

得意満面でシナモン入りコーヒーココアを飲むと、想像以上に美味い。香りがカカオだけの時よりはるかに良い。
「私もやってみようかな……?」という家族の言葉に対し、勝利宣言のように、ココアとシナモン、コーヒーの瓶一式を差し出す。
美味しいものがあるだけで、日常は妙に豊かだ。

久々に超絶銭湯でエンジョイしちゃいましたw

前日出社が終わった後、あす(詰まり本日)がお仕事休日だし、家に帰っても恋人はいないしそれで、
たまには行くか~! として、少し遠くにあるデパート湯船をめぐってきましたw
二千円くらい行なうけれど、終日セールスマンだし、一度入れば終日以内なら何をしててもリバティーだし
デパート湯船ってかなり味わえるしくつろげますよね!
遅番だったので出社が終わった時点でもう七期間で、デパート湯船についたのが八期間だったので、
ついてとりあえず食事食べてましたw
少しゆっくりしてからお風呂とかサウナとかぼんやり入って、安堵部屋で寝てましたw
女子みずからこんなところに来るのもなんだか侘しい女子くさいかなぁ、とか思ってたんですが、
本日が普通に週末だということもあってか結構みずから来てるくさい女の人も多かったですw
女性専用部屋だから寝ちゃっても真実味があるのが嬉しいですねw
六期間くらいに普通に目が覚めたので、そのまままたスパ行ってサウナ行って出てきたところですw
モーニングも食べていこうかなぁ、と思ったけれど、恋人が家に帰ってくるのが八期間くらいなので結局あきらめて帰宅することにしましたw
たまにはこんなところにゲームに来るのもいいですね。
恋人が帰宅する前に家庭に帰らなきゃw ここに来てたのがばれちゃうやw